サニーダ会社案内
会社概要
代表者 成田 和彦
本店所在地 〒162-0044
東京都新宿区喜久井町39番地
 【TEL】 03-3208-0446
 【FAX】 03-3208-4787
設立年月日 昭和47年2月2日
許認可 一般建設業許可 東京都知事許可(特-18)第74614号
建築物飲料水貯水槽清掃業登録 東京都56貯第103号
東京都指定水道工事店 指定番号第3441号
東京都指定排水設備工事事業者 指定番号第2813号
事業内容 1.給排水管の劣化状況の診断
2.給排水管内部の更生塗装(ダブルライニング工法)
3.オールステンレス給排水管システム施工工事
4.排水管のバイオジェット洗浄及びメンテナンス
沿革
1972年(昭和47年) 水道管配管工事会社 株式会社サニーダ設立
1975年(昭和50年) パイプ洗浄に高圧水を利用した排水メンテナンスシステム開発
1982年(昭和57年) 産学共同研究スタート
武蔵工業大学流体工学研究室と「管内塗布流れ」の基礎、研究に着手
1987年(昭和62年) 産学共同研究の成果として、特許1404684取得(複雑配管塗装方法)
1988年(昭和63年) 給水管ライニングの技術「ダブルライニング工法」 を開発、事業化に成功
1989年(平成元年) パイプ内面のライニング方法に特許1480617(塗料一括圧送塗装法)
パイプ内面のクリーニング方法に特許1545814
1990年(平成 2年) 配管用非破壊検査機器の開発」に建設省技術評価取得
1991年(平成 3年) 建設省と当社の官民共同研究開始
(建設省建築研究所と「配管劣化判断の研究」)
1993年(平成 5年) ダブルライニング工法で日本初の建設省技術審査証明取得
1994年(平成 6年) 給排水管等の内面のボールライニング更生方法に特許1833778
1996年(平成 8年) 工法元制度※1のダブルライニングUで技術審査証明取得
新日鉄関連会社、製鉄運輸と施工元契約
2001年(平成13年) 排水管更生にボールライニング工法特許3188495
2002年(平成14年) 給水管内再々生ボールライニング工法に特許3279634
オールステンレス浄水システムを開発東京都知事経営革新支援法認定
2004年(平成16年) 増資1,000万円  資本金4,200万円
2007年(平成19年) 増資2億円 資本金2億4,200万円
※1工法元制度:
平成8年、建設省技術審査証明制度で機能分業化した共同事業方式をサニーダ命名「工法元制度」として公認された。工法元が診断・判定、技術・施工、維持管理・保証の責任を負い、しかし自ら施工をせず、技術管理と教育制度により施工品質を維持、営業企業、施工企業との共同請負で工事を行う新請負システムです。
事業内容
1. 給排水管の劣化状況の診断
2. 以下に関する技術開発、営業、施工
 ・給排水管内部の更生塗装(ボールライニング)
 ・オールステンレス給排水管システム取り付け(新規、取替え、浄水)
  (深層井水利用の簡易水道の設計・設置・メンテナンス含む)
 ・排水管のつまり防止、メンテナンス
3. 業務用洗剤他バイオ環境事業
 ・排水管のつまり防止用洗剤
株式会社 サニーダ
〒162-0044 東京都新宿区喜久井町39番地 TEL 03-3208-0446(代表)FAX 03-3208-4787