保守メンテナンス事業
排水管の定期清掃を実施して劣化を防ぎましょう。
マンションの管理業務のなかで、排水管の清掃は法的な点検ではありません。
しかし、詰まりがひどい場合は排水管を切ったり、排水管そのものを取り替える工事が必要となり、修繕費用が高くなることもあります。排水のトラブルが起こらないように定期的な排水管の保守メンテンナンスを実施することで、排水管の劣化を防ぐ効果も期待できます。
排水管の保守メンテンナンスは年1回から2回くらいの定期清掃の実施をお勧めいたします。
排水管が詰まってしまう原因。
マンションなどの排水管には、食べ物カスや油脂分、毛髪、糸くずなど、さまざまな汚れが管の内部に付着します。このような汚れが徐々に蓄積されると排水トラブルが発生してしまいます。
また、築年数が古くなると排水マスの状況が悪くなり、配水口に木の根が入り込んだりすることがあります。
このような症状がでたら要注意です!
たとえば、排水管が詰まったことにより、このような症状が現れます。
  • 台所、トイレ、洗面・洗濯機、浴槽などの排水が悪い、流れない
  • 水を流すとボコボコ音が鳴る
  • 水周りから下水の臭いがする、充満してしまう
  • 水を流すと床から水漏れがする
  • 外部の排水マスを開けたら汚水がつまっていた
  • 外部の排水マスを開けたら悪臭がして汚れもひどかった
  • 外部の排水マスを開けたら根が生えていた
高圧洗浄排水管清掃で詰まりの原因を取り除きます。
高圧洗浄排水管清掃は、排水口からパイプのなかに、高圧洗浄車から洗浄ノズルを挿入します。
高圧の圧力水を送り込んで管内の汚れ・油汚れ・毛髪・ヌメリなどを削り取るように落とします。
排水管の保守メンテナンスで排水場所を洗浄します。
洗浄する場所は、台所・流し台、洗面・洗濯機、浴槽、外部の排水マスなどです。
■ 実際の清掃風景





排水管の保守メンテナンスで、排水によるトラブルを未然に防ぎましょう。
排水管の保守メンテンナンスは、年1回から2回くらいの定期清掃が効果的です。
排水管の詰まりがひどくならないように定期的な排水管清掃を実施してみませんか。

給水管更生工事、排水管更生工事、配管調査、ダブルライニング工法など、お気軽にお問い合わせください。電話03-3208-0446(営業時間:9時〜17時)
、