配管調査(配管診断)
給水管更生工事のまえに給水管の調査(診断)を行います。
給水管の劣化の程度は、種類や材料などによりさまざまです。しかし、着火不良や赤水の発生、漏水など配管の劣化によって起こる問題は重大です。
給水管に対してさまざまな調査方法を用いて劣化状況の把握をおこない、診断結果をご提出いたします。
■ クリーニング診断
 
■ 配管劣化診断
[給水編]
年1回の飲料水水槽清掃の際に管の調査・診断を同時に実施します。
[排水編]
管のクリーニングの際に、同時に診断を実施します。
 
[内視鏡診断]
内視鏡を使用して配管内部を視観察する
調査です。
[X線診断]
X線装置を使用して透過撮影し、配管内面の腐食状況や異物の付着を調べます。
[超音波診断「KANCITY-1」]
超音波を利用して配管の厚さを測定する
調査です。

給水管更生工事、排水管更生工事、配管調査、ダブルライニング工法など、お気軽にお問い合わせください。電話03-3208-0446(営業時間:9時〜17時)
、